自己の啓発
これからです。ここからです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロの催眠術師が仕掛ける。あなたを天才にする驚異の勉強法。メンタルブロックを取り除くと潜在意識が動き出す。右脳ではない左脳でもない! 秘密は心にあった。
例えば次のような経験はありませんか?

本を読んでいて、気が付けば眼で字面を追うだけで頭に入っていなかった。

人の話を聞いていて、声は入ってくるのに意識がどこかに違う所に行っていた。

記憶力クイズなど、自分の能力や記憶力を測られそうになるだけで軽い緊張を感じる。

勉強しないといけないのはわかってはいるのに、なかなか机に向かえずに後伸ばしにする。

些細な体験ですが、心当たり・・・・ありませんか?

残念ながら、1つでも当てはまった人は、勉強で使う心の回路にメンタルブロックがあります。

これがある限り、いくら努力して勉強しても、成果の大半はブロックに阻まれて、なかなか実力として身に付きにくかったり、頑張れば頑張るほど心に負担をかけているので、次第にやる気を失って勉強嫌いに向かっていきます。

ではもし、メンタルブロックを取り除き、心を通常以上に澄み切らせ、平均以上の心の広さを実現してあげられるとすれば、どうなるでしょうか?

その広げきった心は、目に写る情報(教科書や参考書の内容)とポジティブに向き合いますので、拒絶することなく受け取ろうとします。

その結果、大量の情報が入ってきた脳は対応に追われて自然に鍛えられてゆきます。

勉強すればするほど、脳は刺激されて鍛えられ、やればやるほど頭が良くなっていく状態です。

この差を想像してみてください。

一方は勉強しようと思うたびに、自分と戦い、自分を押し殺して勉強はしてみるものの、心は開いていないので、脳に入ってくる情報も少なく、爽快な充実感が無く、無理をした疲労感や徒労感ばかりが溜まっていきます。

もう一方は、勉強しようと思えば、心は全開になり情報がスイスイと入ってくることで、脳は新しい刺激に追われ、鍛えられ、頭はどんどん冴え渡っていきます。

さあ、勉強しよう!! と思った時の自分の心の状態を注意深く観察してください。胸の奥から勇気ややる気のようなものが沸き起こって来ますか? 

それとも、胸が重くなるような「やれやれ・・・」という感覚に囚われますか?

実はこの違いが生まれた段階で既に、結果の差は出来上がっているのです。

この後、いかに優れた参考書で優れた集中力を使って優れたノート術と記憶術を使って勉強したとしても、最初のこの一歩の心の状態がネガティブであれば、望む結果は出ません。

お分かりでしょうか?

心をクリアにポジティブにすることが、頭を良くすることそのものなのです。

つまり、最高の学習パフォーマンスを上げようと思うと、まずしなければならないことは、心のブロックを取り除くことなのです。

脳と心の取り扱い説明書と呼ばれるNLP(神経言語プログラミング)やPOP(プロセス指向心理学)、心理ワーク、催眠誘導、潜在意識開発法など、そのための技法は数多く存在しています。

こういった現代の能力開発方を応用することのメリットはこれだけではありません。

例えば、こんな症状に心当たりがありませんか?

記憶するのは大の苦手だけど、たまに乾いたスポンジが水を吸うようにスイスイ頭に入ってくる時がある。

なぜかやけに冴えていて、読んだ本の内容が、心の深い部分にどんどん染み渡ってくる時がある。

この何気なく起こっている決定的な変化。

では、いつでも、好きなときに、好きなだけ、そんなスポンジ状態を実現できる方法があれば良いと思いませんか?

そんなことが可能なのです。

更にこんな心当たりはありませんか? 

疲れているわけではないし、体力は有り余っているのに、なぜか勉強する気になれない。

これもよくあることですね。

実は勉強には勉強専用のエネルギーが必要なのです。

言うなれば「気力」というような、体力とはまた違ったエネルギー。

この「気力」はテレビを観てもおしゃべりしても失なってしまいます。

ではこの気力を効果的に補給する方法があれば、ライバルとの差を付ける最高の方法になると思いませんか?

勉強しながら定期的に気力の補給をしてあげる。

そんなことも可能なのです。

更に

勉強前にイヤホンを耳に突っ込んでプロの催眠術師の誘導を10分~20分聞くだけで、意識の明晰さ、読解力、記憶力が約1、4倍~2倍になり、気力も補充されるとしたら・・・・・。

たった20分です。

それで後は今まで通りの勉強をやっても、習得率が変わるのです。

催眠を使わないで、普通に勉強するのって勿体ないと思いませんか?

更に

知識を入れると、すぐに頭がいっぱいいっぱいになって容量オーバーになる人。

いくら頭に入れてもスイスイと情報を呑み込んで涼しい顔をしている、頭の許容量の大きい人。

要するに頭が良い人と悪い人。

この違いを生むのが○○と○○の使い方の違いだって知ってました?

逆にそれさえ癖付ければ、頭の許容量(キャパシティー)を広げられると言えば、信じられますか?

そんな方法も存在しているのです。

詳しくは>>>プロの催眠術師が仕掛ける。あなたを天才にする驚異の勉強法。メンタルブロックを取り除くと潜在意識が動き出す。右脳ではない左脳でもない! 秘密は心にあった。













驚異の勉強法,メンタルブロックを取り除く,潜在意識が動き出す

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://lovepresent.blog101.fc2.com/tb.php/1208-898d1038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク集



RSSフィード





QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。