自己の啓発
これからです。ここからです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらない駅前留学!
中卒の私が日本の教育形態を否定して、英会話スクールに通わずに1日たった30分、
たった27日の勉強でTOEIC試験840点とったヨーロッパ式英語勉強法を公開中

ただ毎日30分だけ好きな時間にある方法で英語の勉強をしていただけです。



詳しくは⇒⇒⇒いらない駅前留学!中卒の私が日本の教育形態を否定して、
英会話スクールに通わずに1日たった30分、たった27日の勉強で
初めてのTOEIC試験840点とったヨーロッパ式英語勉強法




まわりの日本人の友達は留学生活を楽しんでいましたが、
何ヶ月、何年経っても英語は話せるようにはなっていませんでした。

たとえ留学したとしても日本の教育形態に洗脳されたまま
英語の勉強をしていたら意味がないのです。

結局海外にいても日本にいても同じ、英語が上達しない。

しかしそのような人たちに囲まれていた私でも、
この方法を知ったおかげで帰国するまでには憧れだった
バイリンガルになることができました。

ちなみにまわりの日本人の友達は帰国してから英語をほとんど
忘れてしまったようですが、私の場合は忘れていません。

これもこの勉強法を実践していたからなのです。


日本で求められている英語の資格がTOEICの限り
日本人は洗脳され続けて行くでしょう。

なぜなら学校も英語スクールもそれをメインに考えて
教育方針を立てていくから。

基本的にニーズに答えた教育をしていきますからね。

ネイティブのように英語がうまい日本人の私の友達は
口を揃えて言っています、
「なんであんな英語の教え方をするんだ!日本って・・・」と。

なぜ日本では数ある英語の資格の中で、
TOEICが1番に求められているか考えたことはありますか?

私は初めてTOEICという試験を知ったとき、
ハリケーンに吹き飛ばされるくらい衝撃を受けました。

「なぜスピーキングテストを受ける必要がないんだ?」と。

あんなに簡単な英検3級ですらスピーキングテストがあります。

スピーキングテストを受ける必要がないということは
どういうことかというと、リーディングとリスニングの
勉強さえすればハイスコアは取ることは可能だということ。

就職活動のときにTOEICを受ける学生さんがたくさんいますが、
このときに勉強するのってリーディングとリスニングだけです。

スピーキングの勉強なんてしません。

だって就職に必要なのはスコアであってスピーキング能力では
ないですから。

実際私はTOEIC840点持っていますが、
私よりもスコアが高くても私より英語を話せない人はたくさんいます。

TOEICのスコアは高いけど英会話はできない。

気がつかない間に間違った英語の勉強法を
サブリミナル効果のようにすりこまれているから
こうなってしまうのです。




詳しくは⇒⇒⇒いらない駅前留学!中卒の私が日本の教育形態を否定して、
英会話スクールに通わずに1日たった30分、たった27日の勉強で
初めてのTOEIC試験840点とったヨーロッパ式英語勉強法




















英語,勉強法,TOEIC,上達,駅前留学,英語検定
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://lovepresent.blog101.fc2.com/tb.php/1265-9cbd6168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク集



RSSフィード





QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。