自己の啓発
これからです。ここからです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験に受かる「論理力」を身につける方法
試験に受かる

「論理力」

を身につける方法
試験に受かる「論理力」を身につける方法

記憶にしっかり定着するためには理屈としての論理が必要なのです。

では仮に、百歩譲って丸暗記ができたとしましょう。

30~40ページ程度でまとまる範囲の内容の試験であれば、かなり上達すれば
丸暗記で頭の中に“一時的に”入れることができるかもしれません。

例えば大学入試で使えるのでしょうか?

頑張って数十ページを丸暗記したとしても、大学受験ぐらい科目が多くなってくると、次から次に
忘れていくので結局役に立ちません(体系的な理屈がないので短期間ですぐ忘れていきます)。

そもそもこのページをお読みのあなたのように、「論理力」に興味を持つような方が目指すのは
30~40ページ覚えて受かるような試験ではないでしょう。

もちろん、難易度の高い試験ほど参考書を丸暗記しただけでは到底歯がたたない、という致命的な問題もあります。
(例えば、仮に六法全書を丸暗記したとしても法律の理屈を深く理解していなければ司法試験には合格できません。)

結論としては、試験に合格するためにも、必ず理屈としての論理を踏まえて記憶していただきたいと思います。

そうしないと、記憶に長期間定着しませんし、応用問題は解けないからです。

そのために、なるべく早く論理力を磨いておくことをお勧めします。

もっと詳しく知りになりたい方は↓↓↓


上記の商品はe-bookでの販売になります。ダウンロード版または冊子郵送版で
お受け取りが可能です。
当サイトは最新の情報を提供いたしておりますが、期間限定を含めた販売の終了や
売り切れ、価格の変更になる場合もございます。その節は何卒ご容赦ください。











試験に受かる「論理力」を身につける方法
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://lovepresent.blog101.fc2.com/tb.php/1467-170a2607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク集



RSSフィード





QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。