自己の啓発
これからです。ここからです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速読トレーニングマニュアル【ダイジェスト版】
【速読トレーニングマニュアル】の内容

【1】読書速度そのものを高めるトレーニングです!!
読書速度を大幅に高めるトレーニング法を公開しています。
 
目次を読んで重要と思われる部分だけを読む、
タイトルと結論だけを読む・・・以上は速読法ではなく
読書テクニックです。

私には全て失った全身の毛を取り戻すという目標がありました。

私のような凡人には目次だけを読んで重要点を把握するという
芸当は重要な部分を見落とす気がしてできません。
ひょっとしたら凄く大きなヒントを手に入れそこなうのでは
・・・と思ってしまうからです。

本の全文を素早く読む唯一の方法、それは「速読」です。
本書では、「読書スピードアップ」のためのトレーニング法を
解説しています。


【2】シンプルなトレーニング!!
頭のてっぺんから足の先まで、全身の毛がなくなった私の場合、
非常に深刻で複雑な状況にありました。
複雑な状況とはいえ、新しいことをマスターするには、
「複雑ではなくシンプルな方法」である必要があります。
 
大学ノート1冊とペン1本、必要な道具はこれだけです
(非常にシンプル!!)。

他には集中力が必要ですが、こちらも「集中力強化トレーニング」
の章を設けて訓練法を紹介しています。

精神的、時間的に追い詰められた状況で編み出したト
レーニング法です。
複雑で難しい方法は高尚な印象を与えてくれますが、
実行に移せないものです。

本書の速読トレーニングはとてもシンプルです。
時間のない人にも取り組める内容となっております。
少しでも本を速く読みたい人に自信をもってお薦めいたします。


【3】1冊15~20分が目標!!
1冊15~20分が目標です。これは私自身及び受講生のデータ
から設定したスピードです。

トレーニング期間を延長すれば、1冊10分を切る数値は出せる
のではないかと思います。
ただ、私と同じように、ほとんどの人にとって速読はあくまでも
手段です。

読書スピードを極めるのに時間をかけすぎて本来の目的を
果たせないようでは本末転倒です。

1冊15~20分のラインがトレーニング期間とのバランス上、
ベターであると考えています。
※もちろん個人差はあります。スピードが上がってこない人は
トレーニング期間を延長してください。
 
尚、1冊15~20分の速度は、一般的な書籍でのデータです
(ビジネス書など)。
特に最近のビジネス書は優しい表現で書かれているものが多い
ので速読に適しています。

1冊3分、5分といった「夢のスピード」を実現する速読法では
ないことは先に申し上げておきます。
一般的に、1冊30分の速読でも充分、時間短縮の恩恵を受けられる
のではないでしょうか。

>>>★速読トレーニングマニュアル【ダイジェスト版】 大学ノート1冊とペン1本で体得できる★1冊20分★60日間の速読トレーニング★集中力強化・眼球移動・映像転換・視野拡大トレーニング、速読メンテナンス法






>>>Landmark infomap<<<
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://lovepresent.blog101.fc2.com/tb.php/837-b07db39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク集



RSSフィード





QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。